新しいブログが出来ました!
お久しぶりです。

いきなり更新が止まってしまい申し訳ありませんでした。

こんなブログですがアクセスしてくている人がまだいるようでありがたいです。


現在webクリエイターをしています。
そこで役に立った情報と、アフィリエイトを皆様と共有できればと思い新しいブログを作りました。

更新はこちらで行っていきますのでよろしくお願いします。

シンプルアフィリエイト
それではナガトでした。  2010/8/22
メインメニュー

 

 1.ブログ制作講座
 2.アフィリエイト講座
 3.アクセスアップ
 4.オススメサイト
 5.オススメ商材
 6.オススメ書籍
 7.お得情報
 8.幸せになる思考
 9.FXメモ
 10.日記

 ・脅威のアクセスアップ!コメント周り、ランキング登録不要アクセスアップツール
 ・情報満載!ブログアフィリエイト初心者向けサイト
 ・パワーブロガー養成講座!アメブロを攻略し月収90万をゲットせよ! 

 
ピックアップサイト!

見るだけでアクセスアップ!なぜか売れるブログアフィリエイト方法
見るだけでアクセスアップ!なぜか売れるブログアフィリエイト方法

 「なぜか売れる?本当は売れる秘密があるんだろ」
 と思った人にぜひ見ていただきたいです^^

レバレッジ・アフィリエイトで食べている人の手法を公開するブログ.jpg
レバレッジ・アフィリエイトで食べている人の手法を公開するBlog

 てこの原理を利用した脅威のアクセスアップ!
 その手法を余すことなく公開中。

好きな仕事、働いた分だけ収入に!

最近の記事
2009年07月17日

コメント回り?のちょっとしたコツ

こんばんは。


コメント回りという言葉に対して少し疑問を持っています。

元々コメントをすることを目的としたような言葉ですよね^^;


そもそもコメントは、記事を読んで何かを感じたから書くものではないでしょうか。


アクセスアップのために自動コメントツールを使って同じ文章でコメントをつける人。

管理人の名前も無ければ、ブログ名の記入も無し。

もちろん記事に対する内容のコメントではありませんし。


こんなコメントを残されてよく思う人がいるでしょうか。

少なくとも僕は思いません。


あるブログでも、コピペ+1行の感想のコメントに対して

「いつも同じ文章なのもどうかと思いますよ」

と冷たいツッコミ^^;


本来は、

「コメントを残すためにブログを回る」

のではなく、

「ブログを回って記事を読んでコメントを残す」

こっちのほうが正しいと思います。


ただこれを心がけるだけでいいと思います。


よく分からない文章にコメントを残すよりも、
共感のできる文章にコメントを残すほうが自分も楽です。

管理人さんの対応も変わってきます。


中には「応援ぽちっ」と書きながら、

全くリンクを踏んでない方までいらっしゃいます^^;

これはもう論外ですね。


アクセスアップに集中しすぎている方は、

「自分が書いたコメントを自分が貰って嬉しいか」

考えて投稿してみてください。


もちろん、コメントの目的は相手を喜ばせることでもないですからね^^



そういえば今日までです。

79,800円の商材を無料で試す

1時間もあれば必要要項記入できると思いますので、
まだの方は覗いてみてください!


記事が面白かった、役に立ったという方は応援お願いします。



posted at 21:17
Comment(0)
カテゴリー:アクセスアップ
エントリー:コメント回り?のちょっとしたコツ
2009年07月14日

無料レポート製作中

皆さんはもう申し込みされましたか?

残り5日を切りました。

79,800円の商材を無料で試すチャンス!!

しかもこれ、時間量も関係してくるみたいですね。


最近「手を動かす前に考える」悪いくせが出てきています。


もちろん考えることも大切でしょうが、
売れてないアフィリエイターが

「なんで売れないんだろう?」

と考えても答えは出てこないですね。


売れてないんだから

「売れる理由」「売れない理由」

分からなくて当然です。



何も売らないアフィリエイト



さて、僕はというと無料レポートを2本製作中です。

特典にするなんてとんでもないです。

無料で配布します^^


無料レポートを作るにもタイトルのセンスだったりいるんですよね。

それに加え文章力。

せめて分かりやすいものが作れるといいのですが。




ランキング参加中です^^
記事が面白かった、役に立ったという方は応援お願いします。



posted at 21:29
Comment(0)
カテゴリー:アフィリエイト
エントリー:無料レポート製作中
2009年07月09日

進むインターネット社会

米国で2〜11歳の子供がインターネットを使用する割合が増えているらしい。

1番何にでも興味を示す年頃の時にインターネットに慣れて、
さらにブログなんかもちゃちゃっと作れるような子もいるんでしょうね^^;

ネット社会が進んでいるっていうのもあるかもしれませんが、
たいてい小さい頃って言うのは親の目がありますよね。


子供が自分の知らないことをしていると注意されてしまいます。


子供は親から言われると、疑問に感じながらも、

「これはいけないことなんだな」

と、まるで親が1番正しいことを言っているように錯覚します。


僕は全てが全て正しいとは言えないと思います。


小さい頃そうやってしつけられてきた人は大人になったとき、

「得体の知れないもの」

に興味を示さなくなる人が多いそうです。


例えばアフィリエイトだってそうです。

「ネットで稼ぐ?うさんくせぇ」

って。


未だに、「情報商材なんて全部嘘で作ったやつだけ稼いでる」なんて言ってる人もいます^^;


まずは枠を取っ払うことが大切です。

「出来ない」と決めつけないことが大切です。


自分が歳をとったとき、

何かに挑戦して失敗した人、何にも挑戦せず失敗した人、

どちらになっているほうが後悔が少ないでしょうか。


答えは簡単に出てくるでしょう。

そしてその答えが「今やる理由」につながると思います。



ランキング参加中です^^
記事が面白かった、役に立ったという方は応援お願いします。



posted at 14:55
Comment(1)
カテゴリー:幸せになる思考
エントリー:進むインターネット社会

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。